世界の空港ランキング、ワーストはナイジェリア

今年もチャンギ国際空港がベスト10の首位に入った=同空港

今年もチャンギ国際空港がベスト10の首位に入った=同空港

ワースト3位は昨年同様、ネパールのカトマンズ国際空港だった。

同4位はタシュケント(ウズベキスタン)、5位はシモン・ボリバル(ベネズエラ・カラカス)、6位はトゥーサン・ルーべチュール(ハイチ・ポルトープランス)、7位はハミド・カルザイ(アフガニスタン・カブール)、8位はタンソンニャット(ベトナム・ホーチミン)の各国際空港。

昨年ワースト1位だったパキスタン・イスラマバードのベナジル・ブット国際空港は今年9位まで挽回(ばんかい)した。10位には欧米の空港でただひとつ、フランスのパリ・ボーベ・ティレ空港が入り、座席やトイレの数不足、衛生基準の低さなどが指摘された。

一方でベスト10の顔ぶれは昨年までとほぼ変わらず、シンガポールのチャンギ国際空港が20年連続のトップ。2位は韓国の仁川(インチョン)国際空港、3位が羽田空港、4位は台湾桃園国際空港、5位は香港国際空港と、アジア勢がトップ5を独占している。

続く6位はミュンヘン(ドイツ)、7位はヘルシンキ(フィンランド)、8位はバンクーバー(カナダ)、9位はクアラルンプール(マレーシア)、10位はチューリヒ(スイス)の各国際空港だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]