ネットで酷評されたホテル、投稿の宿泊客に「罰金」 英国

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットで酷評されたホテル、投稿の宿泊客に「罰金」

(CNN) 英イングランド北部のホテルに宿泊した夫婦が、旅行情報サイトの口コミで同ホテルを酷評したことをとがめられ、宿泊料金に「罰金」を上乗せされたと訴えている。

ジェンキンソン夫妻は海辺のリゾート地ブラックプールにあるブロードウェイ・ホテルに宿泊し、このホテルについて口コミサイトのトリップアドバイザーに「不潔で汚くて悲惨」などと書き込んだ。

その後、クレジットカードの請求額に100ポンド(約1万8500円)が加算されているのに気付いた。確認したところ、同ホテルは悪評を投稿した宿泊客に対して料金を課すポリシーがあると説明されたという。

夫のトニー・ジェンキンソンさんの書き込みによると、同ホテルの宿泊料は1泊36ポンド(約6700円)。たくさんあると書かれていた駐車場は満杯で、「お湯が出ないと苦情を言ったら、それは分かっているので翌朝直すと言われた(宿泊は1泊だけだったのに)」。「壁紙ははがれかけ、カーペットは薄くて汚れて染みだらけ、ベッドフレームもすり減って汚くマットのスプリングが一晩中体に当たった」という。

ジェンキンソンさんが苦情を申し立てたことを受け、ブラックプールの当局は同ホテルに対して罰金請求のポリシーを取り消すよう求めた。ホテル側は取り消しに応じたという。ジェンキンソンさんはホテルに対して返金を求める意向だ。

ホテル経営者はCNNの取材に応じなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]