「女性に安全」な交通機関、米NY・東京が上位に 世界調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女性専用車両の導入などが東京の「安全度」の向上につながったという

女性専用車両の導入などが東京の「安全度」の向上につながったという

(CNN) 世界16都市の公共交通機関で女性に対する嫌がらせの実態を調べた調査結果をトムソン・ロイター財団が発表した。東京は危険度ランキングで下から2番目と、調査対象の都市の中では米ニューヨークに次いで安全性が高いと評価されている。

調査の結果、中南米の主要都市では公共交通機関を使っていて身体的嫌がらせに遭ったという女性が10人中6人に上った。危険度はコロンビアの首都ボゴタを筆頭に、メキシコ市、ペルーの首都リマがワースト3だった。

東京は女性が地下鉄の車内で痴漢の被害に遭ったと頻繁に報じられているにもかかわらず、危険度は16都市のランキングで15位だった。2000年に登場した女性専用車など、相次いで打ち出された対策が評価された。

女性専用車はジャカルタ、クアラルンプール、デリー、カイロ、マニラでも導入されたほか、ロンドンも導入を検討中だという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]