続々登場、世界の絶叫ジェットコースター10選

ザ・スマイラー。心理学の専門家も雇ってスリルを演出=英国、オルトンタワーズ提供

ザ・スマイラー。心理学の専門家も雇ってスリルを演出=英国、オルトンタワーズ提供

8.ザ・スマイラー(英国:オルトンタワーズ)

総工費2700万ドル。設計チームは心理学の専門家を雇ってスリルを演出したという。14回の宙返りに加え、巨大な注射器や糸車、点滅するライト、回転ブラシなどの効果で「現実と幻の境界が揺らぐ」ような感覚を誘う。

全長1170メートル、最高時速85キロ、高さ30メートル

9.ザ・ストーム(イタリア・シチリア島 エトナランド)

エトナランドは、エトナ火山のふもとに広がるウオーターパーク。今年4月に新しく加わったテーマパークの目玉が、このジェットコースターだ。傾斜70度の坂やらせん回転、110度まで傾く車体が体験できる。

全長800メートル、高さ32メートル

10.名称未定(中国:海洋王国)

リプニッキー氏によれば、中国では約10年前に建築規制が緩和されてから遊園地のオープンラッシュが続いている。広東省・横琴島に30億ドル以上をかけて建設中の海洋王国もそのひとつ。

ここに今年10月、コース全長世界一という木製ジェットコースターが登場する。イルカをテーマにした1888室のホテルのほか、夜間動物園や高さ世界一の観覧車も計画されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]