「カーク船長」、英王子の宇宙旅行批判に反論 「的外れ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「カーク船長」役のW・シャトナーさん(左)が、ウィリアム王子の宇宙旅行批判に反論/Getty Images/AP

「カーク船長」役のW・シャトナーさん(左)が、ウィリアム王子の宇宙旅行批判に反論/Getty Images/AP

ロンドン(CNN Business) 米宇宙企業ブルーオリジンが最近打ち上げた宇宙船に搭乗した人気SFシリーズ「スタートレック」でカーク船長を演じたウィリアム・シャトナーさんは16日までに、英ウィリアム王子が相次ぐ宇宙旅行を批判したことに触れ、「的外れ」と反論した。

米芸能メディアの取材に述べた。王子は「高潔、寛大で教養がある男性」とたたえながらも、「間違った考えを抱いている」と指摘。自らが今回参加したような旅行は「環境を汚している産業を宇宙へ移転させるための小さな第一歩」と主張した。

地球のはるか上空に建設されるかもしれない電力産業は地球上の民家や事業の需要を賄える可能性があると予測。その上で「王子は肝心な点を理解していない」と苦言を呈した。

90歳のシャトナーさんは宇宙を旅した最高齢の人物となっていた。

ウィリアム王子は、14日放映の英BBC放送との会見で民間人らの宇宙旅行が相次いでいることに言及。具体的な富豪の名前には触れなかったが、宇宙観光旅行を批判し、より多くの時間と資金を地球の救済に投じるべきと主張していた。宇宙旅行への関心は全くないとも語っていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]