アップル、予想超える業績 5G対応iPhoneが好調

5G対応のiPhoneへの買い換え需要が旺盛だった。写真はiPhone 12 mini/Brendon Thorne/Bloomberg/Getty Images

5G対応のiPhoneへの買い換え需要が旺盛だった。写真はiPhone 12 mini/Brendon Thorne/Bloomberg/Getty Images

(CNN Business) 米アップルが発表した2021年1~3月期の業績は、売上高が896億ドル(約9兆7500億円)、純利益が236億ドルで、いずれも市場予測を上回った。

同社は900億ドル規模の自社株買い枠の追加も発表した。

iPhoneの売り上げが前年同期比65%増の480億ドル近くと好調で、同社初の5G対応機種に対する買い換え需要が大きかった。

製品全体では726億ドルの売り上げで、新しいiPadやアップルウォッチ、独自の半導体チップに切り替えたMacBookも業績をけん引した。

サービスの売上高も27%増の169億ドルと好調だった。

同社によると、すべての製品カテゴリが2ケタの成長率を記録し、iPadは70%、Macは79%の増加だった。Macの売り上げは過去最高だったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]