ビットコイン、初の5万ドル台 年初来2万ドルの上昇

ビットコインの価格が16日、1ビットコインあたり5万ドル(約530円)を突破した/Jakub Porzycki/NurPhoto/Getty Images

ビットコインの価格が16日、1ビットコインあたり5万ドル(約530円)を突破した/Jakub Porzycki/NurPhoto/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business)  暗号資産(仮想通貨)のビットコインの価格が16日、1ビットコインあたり5万ドル(約530円)を突破した。ビットコインの価格は今年に入って約2万ドル上昇している。

ビットコインの価格は2020年11月以降で約260%上昇している。

新型コロナウイルスの感染が拡大して、米連邦準備制度理事会(FRB)が2020年3月に政策金利を0%の水準に引き下げ、米ドルが通貨安となるなか、投資家がビットコインの価格を押し上げている。FRBは今後数年間、政策金利を0%の水準に維持するとみられている。

ビットコインはこうした状況で比較的魅力的な通貨となっている。地球上のビットコインの数には上限があり、投資家はいったん供給が止まれば、ビットコインの価値は上昇するだけだと考えている。

ビットコインが史上最高値を付けるなか、著名投資家がビットコインへの投資を増やし、大手企業が採用を進めており、ビットコインの価格上昇に拍車をかけている。

ビットコインへの投資を行っている機関投資家のマイクロストラテジーは16日、さらにビットコインを買い入れるために投資家から6億ドルを借り入れる方針を明らかにした。

電気自動車メーカーのテスラは先ごろ、手元資金の一部を伝統的な通貨ではなくビットコインで保有していると明らかにした。テスラは近い将来、支払いをビットコインで受け付ける可能性があるとしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]