フェイスブック、少なくとも任期中はトランプ氏の投稿禁止 

米フェイスブックがトランプ大統領のアカウントの投稿を禁止する方針を示した/Shutterstock

米フェイスブックがトランプ大統領のアカウントの投稿を禁止する方針を示した/Shutterstock

(CNN) 米交流サイト大手フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は7日、トランプ大統領のアカウントについて、少なくとも任期の残りの期間は投稿を禁止する方針を明らかにした。「無期限」で利用を禁止する可能性もあるという。

傘下の写真共有アプリ、インスタグラムでも同様の対応を取る。

ザッカーバーグ氏はブログで、「この時期に大統領にサービスの利用継続を認めるリスクはあまりに大きいと考える」と説明。トランプ氏のアカウントに科した凍結措置を無期限で延長し、少なくとも平和的な政権移行が完了するまでの2週間は凍結を続けるとしている。

フェイスブックなどのITプラットフォームに対しては、権利擁護団体や著名人から、暴動をあおる扇動的な発言を行ったトランプ氏の利用を禁止するよう求める声が強まっている。

フェイスブックとツイッターは6日、トランプ氏の支持者が選挙への抗議を目的に連邦議会議事堂に乱入した事件を受け、大統領のアカウントを一時ロックしていた。

今回の利用制限が続いた場合、フェイスブックはトランプ氏を永久に排除する初の主要プラットフォームとなる可能性がある。

フェイスブックの動きを受け、ツイッターにも同様の措置を求める声が強まっている。ツイッターは今回、トランプ氏が投稿権限を復活させるため7日に複数のツイートを削除したことを確認したものの、投稿再開を認める時期については明らかにしなかった。

ツイッターは「今後違反があれば、トランプ氏のアカウントを永久停止する」との方針も示している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]