SNSで人気の「瞬間入れ替わり」ダンス、歌手や政治家も参加

SNSで「瞬間入れ替わり」ダンスが大流行

(CNN) 動画共有アプリ「ティックトック」上で最近、「フリップ・ザ・スイッチ(スイッチを切り替えろ)」と呼ばれるダンス動画の投稿が流行し、有名人らが次々と参加している。

動画はまず、2人組の一方がラップ歌手ドレイクのヒット曲「ノンストップ」に合わせて踊り、もう一方がスマートフォンでそれを撮影する場面から始まる。「フリップ・ザ・スイッチ」の歌詞ととともに、2人が瞬間的に入れ替わるという趣向だ。

8日に投稿された動画では、人気歌手のジェニファー・ロペスさんが婚約者の元野球選手、アレックス・ロドリゲスさんと2人で登場する。

鏡の前のロペスさんが背中の開いた白いタイトワンピース姿で踊り、その手前にサングラスをかけたロドリゲスさんがスマートフォンを手にして立つ。

「スイッチ」が切り替わると、今度はロペスさんのいた場所で白いワンピースを着たロドリゲスさんが踊り、サングラスのロペスさんがそれを撮影している。

ロペスさんは自身のインスタグラムにも投稿し、ロドリゲスさんもツイッター上で「深夜のティックトック」と紹介した。

7日放送の米バラエティー番組「サタデー・ナイト・ライブ」では、民主党の大統領候補指名争いから撤退したばかりのウォーレン上院議員が、「そっくりさん」との「フリップ・ザ・スイッチ」に挑戦して話題を呼んだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]