中国アリババ、「独身の日」の売り上げは4.2兆円と過去最高

「独身の日」のセールは開始から約12分で売り上げ500億元を突破するなど好調で、最終的には過去最高となる2684億元を売り上げた/-/AFP/Getty Images

「独身の日」のセールは開始から約12分で売り上げ500億元を突破するなど好調で、最終的には過去最高となる2684億元を売り上げた/-/AFP/Getty Images

香港(CNN Business) 中国のインターネット通販大手アリババ集団が、中国でインターネットの通販各社が一斉にセールを行う11月11日の「独身の日」で、過去最高となる2684億人民元(約4兆2000億円)を売り上げたことがわかった。

昨年の売り上げも過去最高を記録していたが、今年は開始から16時間半で昨年の記録を更新していた。今年の売り上げの伸びは前年比約25%の増加で、昨年の同27%増は下回った。

専門家からは、中国経済の減速や米国との貿易摩擦によって、売り上げの伸びは鈍化するとの見方が出ていた。

独身の日の売り上げは、米年末商戦の始まりとなる「ブラックフライデー」とネット通販が活発になる「サイバーマンデー」の売り上げの合計額を上回っている。

独身の日のセールは2009年にアリババが始め、現在ではアリババ以外の通販各社もセールを行っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]