幼稚園で薬品をスプレー、園児ら54人が負傷 中国

(CNN) 中国南西部の幼稚園に11日午後、男が侵入して腐食性の薬品を吹き付け、園児51人と教員3人を負傷させた。

国営新華社通信によると、現場は雲南省開遠市の幼稚園。容疑者(23)は塀を越えて侵入し、教室内にいた多数の園児や教員に向かって水酸化ナトリウム液をスプレーした。

けが人のうち2人は重傷だが、命に別条はないという。

容疑者は約1時間後に拘束された。警察の調べに対し、社会に復讐(ふくしゅう)したかったと供述している。

水酸化ナトリウムは石けんや紙、染料などの製造に使われる薬品。接触すると目や皮膚の炎症やアレルギー反応、一時的な脱毛などの症状を起こす。

中国では2017年、刃物を持った男が幼稚園の塀を越えて侵入する事件があり、園児11人が負傷した。

昨年4月には、陝西省の中学校が28歳の男に襲われ、生徒9人が死亡。男は死刑を言い渡された。同10月には包丁を持った女が重慶市内の幼稚園を襲い、園児少なくとも14人に切りつけた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]