中国ファーウェイ、カナダで投資拡大 新規採用200人

ファーウェイがカナダでの投資を拡大する/Kevin Frayer/Getty Images

ファーウェイがカナダでの投資を拡大する/Kevin Frayer/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) 中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は24日までに、カナダ国内で研究開発を担当する社員を20%増やし、人数にして200人を新規採用するとの方針を明らかにした。

研究開発費も15%増やす。カナダでの今回の投資拡大は同社に対する逆風が強まる中での措置ともなっている。同社のカナダ法人は声明で、世界で最も創造的な技術社会を抱く1国であるカナダで仕事出来る機会を持つことに感謝すると述べた。

同社を巡っては、米国の要請を受けてカナダ当局が昨年12月、孟晩舟(モンワンチョウ)副会長兼最高財務責任者(CFO)を逮捕し、中国との関係が悪化している。米国はまた、華為製品が国家安全保障に脅威を与える恐れがあるとして同盟国などに同社製品の排除も呼び掛けている。

孟副会長については米国が身柄引き渡しを要請。副会長は保釈されてカナダに滞在中で今年3月の審理に出廷予定。中国は副会長の釈放などを強く要求し、報復する形で複数のカナダ人を中国内で拘束してもいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]