「ゲイであることは神がくれた最大の贈り物」 ティム・クック氏

ゲイであることを通じ、少数派の人々への共感もはぐくまれたという/Justin Sullivan/Getty Images

ゲイであることを通じ、少数派の人々への共感もはぐくまれたという/Justin Sullivan/Getty Images

クック氏は米経済誌フォーチュンが発表する米上位500社でカミングアウトした初めてのCEOと知って驚いたと語る。それ以降、告白するCEOが続き嬉しかったが、それが告白の狙いだったわけではないとも付け加えた。

告白がリーダーとしてのクック氏を助ける面もあったという。「少数派の人間となることがどんなことかを学んだ」「この感覚が多数派に属さない他の人々への共感を教えてくれた」

偏見の入ったコメントを受け取っても、神経が図太くなる助けになったという。「この職務ではとても役に立つことになった」とクック氏は語った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]