ホームレス男性に食事を――少年の優しさに人々が涙

2015.05.21 Thu posted at 09:57 JST

[PR]

(CNN) 食事に出かけたレストランの外におなかをすかせたホームレスの男性が立っていたら――。米アラバマ州に住む5歳の少年がそんな場面で見せた心温まる行動に、感嘆の声があがっている。

同州プラットビル在住のエイバ・フォークさんは先日、息子のジョサイア君(5)と一緒に地元のレストランで夕食をとっていた。ジョサイア君は店の外に袋を抱えた男性が立っていることに気付き、フォークさんを質問攻めにする。

「あの人はホームレスよ」「ホームレスって何のこと?」「お家がないという意味よ」――男性は空腹に違いないと心配したジョサイア君が、何か食べさせてあげようと提案し、フォークさんもそれに同意した。

「その人は店に入って来て席に座ったけれど、だれも注文を取りに来ようとしなかった」と、フォークさんは振り返る。ジョサイア君が「注文するにはメニューがいるよね」と声を掛け、男性は安いハンバーガーを選ぼうとした。フォークさんたちが「何でも好きな物を頼んで」と言うと、「ベーコンを付けていいかな」と尋ねたという。「好きなだけどうぞ」と、フォークさんは答えた。

するとジョサイア君が、一緒に「食前のお祈り」をしようと言い出した。「神様に感謝します」と歌うジョサイア君の声が店内に響き、居合わせた10人ほどの客が声を合わせる。男性は泣き顔になり、フォークさんをはじめその場にいただれもが涙を流したという。

フォークさんはこの日の出来事をCNN系列局に伝え、同局が特集コーナーで伝えた。記事は同局のウェブサイトにも掲載されている。

男性はまもなく店から出て行ったが、フォークさんは「あの素晴らしい光景は、母親として最高の思い出になるでしょう」と話している。

メールマガジン

[PR]