米アマゾンCEO、巨大ロボット試乗の画像が話題に

2017.03.21 Tue posted at 20:38 JST

[PR]

ニューヨーク(CNNMoney) 米アマゾンのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が、巨大ロボットに試乗した自身の画像をツイッターに投稿して話題を呼んだ。

アマゾンが先週末、機械学習とホーム・オートメーション、ロボット工学、宇宙をテーマに非公開で開いた専門家会議、MARSの会場で、韓国のベンチャー企業、韓国未来技術が開発したロボットに試乗した。

高さ約4.3メートルという巨大ロボットの操縦席に乗り込んだベゾス氏は、米映画「エイリアン」の主演女優のような気分だと語った。

会議の出席者からは、ベゾス氏がロボットの腕を激しく動かしてみせる映像も投稿された。

ツイッター上では、同氏を悪者や米映画「アイアンマン」の登場人物に見立てたジョークや、「世界支配」に乗り出すらしいといったコメントが盛んに飛び交った。

メールマガジン

[PR]