ネオナチに立ち向かう女性の写真 ネットで拡散、称賛呼ぶ

2016.05.09 Mon posted at 13:29 JST

[PR]

(CNN) スウェーデンの街を行進するネオナチ団体にひとりで立ち向かい、こぶしを振り上げて立つ女性――。同国の写真家がツイッターに投稿した1枚の写真が大きな話題を呼んでいる。

この女性はマリアテレサ・アスプルンドさん(42)。スウェーデン中部ボルレンゲ市内の路上で1日、非白人移民の排斥を訴える政党「北欧抵抗運動(NRM)」が実施したデモ行進に遭遇し、その前方に躍り出た。警官に押しのけられるまでわずか2~3秒の間だったが、近くにいた写真家のダービド・ラーゲルレーブさんがすかさずシャッターを切った。

ラーゲルレーブさんは帰宅後、写真を整理している時にこの1枚を見つけ、3日朝にツイッターに投稿した。写真はこれまでに3100回もシェア(共有)され、人気小説「ハリー・ポッター」シリーズで知られる英作家J・K・ローリングさんの目にもとまった。

ローリングさんはアスプルンドさんをたたえる言葉をツイート。これがさらに8000回以上シェアされている。

ラーゲルレーブさんは「相手は非常に攻撃的な団体。人数が多くて体も大きく、暴力にも慣れている。そこへ立ちはだかってにらみつけたのだから、ひどい結果になってもおかしくなかった」と指摘する。

メールマガジン

[PR]