グーグルグラスが生まれ変わる? イタリアの眼鏡大手と提携

グーグルグラスがどう変わる?

グーグルグラスがどう変わる?

ロンドン(CNNMoney) 米グーグルは24日、眼鏡型端末「グーグルグラス」のデザインや開発、販売分野でイタリアの眼鏡メーカー、ルクソティカと提携すると発表し た。

ルクソティカはサングラスの有名ブランド「レイバン」や「オークリー」などで知られる世界最大手の眼鏡メーカーだ。一方、グーグルは昨年米国で試験発売したグーグルグラスを今年末までに一般消費者向けに売り出す方向で、ファッション性の向上や度付きレンズへの対応を進めている。

ルクソティカによると、両社が設ける専門家チームは「ファッションとライフスタイル、テクノロジーの境界を越えるような」新製品の開発を目指す。

ルクソティカは10年ほど前から「ウエアラブル(身に着けられる)端末」の技術に関心を示し、ヘッドホン付きのサングラスも発売している。同社は「レンズクラフターズ」「サングラスハット」などの小売りチェーンも傘下に収めていることから、グーグルグラスの新製品がこれらの実店舗に並ぶことになる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]