iOS7のメッセージ機能に不具合、アップルが対応表明

最新OS「iOS7」はフラットなデザインを採用するなどしている=アップルから

最新OS「iOS7」はフラットなデザインを採用するなどしている=アップルから

(CNN) 米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」などに搭載されている最新OS(基本ソフト)「iOS7」を巡り、メッセージ機能の不具合やバッテリーの消耗などについてユーザーから不満や苦情が寄せられている。

メッセージアプリの「iMessage」についてはアップルも、メッセージが送信できない問題が一部で発生していることを認め、対応を表明した。

iOS7は、6年前のiOS登場以来となる大幅な刷新を盛り込んで、9月18日に提供が開始された。しかしそれから数週間の間にさまざまな問題が指摘されてきた。

iMessageの不具合については、アップル情報サイトの伝言板に、「メッセージを送信したつもりが、あとで見てみると送信に失敗したことを示す赤いエクスクラメーションマークが表示されていた」といった投稿が書き込まれている。

これについてアップルは、「一部のiMessageユーザーに影響を与えている問題については認識している。今後のソフトウエアアップデートで修正を予定している」とのコメントを発表した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]