新型iPhone、3日間で900万台販売 過去最高

2013.09.24 Tue posted at 10:15 JST

[PR]

ニューヨーク(CNNMoney) 米アップルは、新型スマートフォン「iPhone 5s」「5c」の販売台数が、20日の発売から3日間で900万台に達したと発表した。

発売から3日間のiPhoneの販売台数としては過去最高。昨年iPhone 5が発売された時の約500万台からほぼ倍増し、ウォール街のアナリストの予想も大幅に上回った。これを受けてアップル株は23日午前の取引で6%上げた。

ただし今回発表された数字には、中国での販売台数が含まれている。昨年中国でiPhone 5が発売されたのは他国より遅れて12月だった。また、新製品が1機種のみだった昨年とは異なり、今回は5sと5cの2機種を同時に発売し、5cについては大々的な宣伝を行っていた。

アップルによると、5sは特に需要が大きく、この3日間で初回の在庫が底を突いたという。

同社はさらに、iPhoneやタブレット端末の「iPad」に搭載されているOS(基本ソフト)の更新版「iOS 7」をインストールした端末が2億台を突破したと発表。同社史上最も速いペースでソフトウェアが更新されているという。

メールマガジン

[PR]