「アップルのクックCEOとお茶する機会」、6200万円で落札

アップルのクックCEO

アップルのクックCEO

(CNN) 「米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)と一緒にコーヒーを飲む機会」が14日、61万ドル(約6240万円)で落札された。インターネットの慈善オークションサイト「Charity Buzz」に、3週間前に出品されていた。

落札者は締め切り時間だった14日午後4時の数分前、匿名で入札した。収益は国際非営利組織(NPO)のRFK(ロバート・ケネディ)正義人権センターに寄付される。

出品価格5万ドルからスタートし、アップルの取引先や取り引きを希望する企業を中心に86件の入札があった。

落札者はカリフォルニア州クパチーノのアップル本社で30分から1時間、クック氏とコーヒーを飲みながら話をする。同伴者は1人だけ認められる。交通費や宿泊費は自己負担。事前に秘密保持の契約を結び、保安検査を受けることになる。コーヒータイムの最中に、その模様をツイッターやブログで発信することはできない。

同様のオークションでは昨年、米著名投資家ウォーレン・バフェット氏と昼食をともにする権利が340万ドルで落札された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]