トランプ氏「大勢の敵にもおめでとう」 各地で新年祝う

世界各地で「新年おめでとう」

(CNN) 1日に新年を迎えるのを受け、世界各地で祝賀行事が開かれている。米国ではカウントダウンに備え、早くから準備する人の姿が目立った。米国人の多くは新年を迎えるのに当たり、政治的に激動の年だった2016年に思いをはせた。

ドナルド・トランプ次期米大統領は短文投稿サイトのツイッターで、フォロワーに向けた年末の特別メッセージを発表。「大勢の敵や、私と戦って大敗し途方に暮れている人も含め、皆さん新年おめでとう。愛を込めて!」と述べた。

米ニューヨーク市中心部のタイムズスクエアでは警戒態勢が強化される中、大規模な祝賀行事の12時間以上前から入場が許可された。午後の時間帯には気温が5度台まで上がり、比較的過ごしやすい陽気に。多くの人は、カウントダウンの数時間前から暖かい格好で場所取りをしていた。

大西洋を挟んだ欧州では、16年にドイツの首都ベルリンとフランス南部ニースでトラックにより人混みに突っ込む攻撃が起きたことを受け、祝賀行事を前に各都市で厳戒態勢が敷かれた。

英ロンドンでは、テムズ川上空で披露される花火大会のチケットが売り切れになった。会場では英歌手ロビー・ウィリアムズ氏のコンサートも行われる予定。

日本の東京でも、新年をカウントダウンで迎える人々の姿が見られた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]