息子亡くしたロナウドが試合欠場、ライバルのファンも追悼の合唱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
拍手を送る観客ら=19日、英リバプール・アンフィールド/Ash Donelon/Manchester United/Getty Images

拍手を送る観客ら=19日、英リバプール・アンフィールド/Ash Donelon/Manchester United/Getty Images

(CNN) サッカーのイングランド・プレミアリーグのリバプール対マンチェスター・ユナイテッド(マンU)の試合で、両チームのファンが、生まれたばかりの息子を亡くしたマンUのクリスティアーノ・ロナウド選手に対して歌と1分間の拍手を送る場面があった。

マンチェスター・ユナイテッドは19日、アウェーでリバプールと対戦したが、ロナウド選手はこの試合を欠場していた。それでも、試合開始から7分後、リバプールのファンは応援歌でもある「You‘ll Never Walk Alone」を合唱し、マンUのファンは拍手を送った。ロナウド選手の背番号は7。

ロナウド選手の名前と背番号の入ったユニホームを掲げるファンもいたほか、両チームの選手は喪章をつけてピッチに入った。

ロナウド選手のユニフォームを掲げる観客もいた=19日、英リバプール・アンフィールド/Jon Super/AP
ロナウド選手のユニフォームを掲げる観客もいた=19日、英リバプール・アンフィールド/Jon Super/AP

リバプール対マンUの試合は4―0でリバプールが勝利し、リーグ首位に浮上した。

ロナウド選手とパートナーのジョルジーナ・ロドリゲスさんは18日、出産した双子のうち男の子の赤ちゃんが亡くなったことを発表。子どもを亡くしたことについて、「どの親も感じるだろう最も大きな痛みだ」と述べていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]