モンキーズのM・ネスミスさんが死去 78歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気バンド、モンキーズの一員として活躍したM・ネスミスさんが死去した/Michael Ochs Archives/Getty Images

人気バンド、モンキーズの一員として活躍したM・ネスミスさんが死去した/Michael Ochs Archives/Getty Images

(CNN) 人気バンド、モンキーズのボーカリスト、ギタリストとして活躍したマイケル・ネスミスさんが10日、死去した。78歳だった。

バンドメンバーのミッキー・ドレンツさんが訃報(ふほう)をCNNに確認した。

「愛すべき友人、相棒を失った」「本当にありがたいことに、最後の数カ月を共に過ごせた。2人が一番好きだった歌や笑い、お決まりのギャグを一緒にやれた。もうできなくなるのが本当に寂しい。特にギャグがな。ネズよ、安らかに」(ドレンツさん)

ネスミスさんとドレンツさんは先月14日に、ロサンゼルスでツアー公演を行っていた。

マネジャーによると、ネスミスさんはカリフォルニア州の自宅で、心不全のために亡くなった。

テキサス州ヒューストン出身のネスミスさんは、短期間空軍に所属した後、ロサンゼルスに移住。ソングライターとしての活動で成功を収める。その後、テレビシリーズ「ザ・モンキーズ」への出演で人気を博した。同シリーズは1966年から68年まで放送された。

ソロミュージシャンとしても活躍し、カントリーロックの草分けの一人とみられている。81年にはグラミー賞も受賞した。

キャリアを通じ、モンキーズでもソロでもツアー公演を行っていた。

プライベートでは3度結婚し、4人の子どもがいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]