4200時間超えるMV、世界最長としてギネス認定 米バンド

「トゥエンティ・ワン・パイロッツ」が発表したミュージックビデオ(MV)が世界最長のMVとして、ギネス記録に認定された/Amy Sussman/Getty Images

「トゥエンティ・ワン・パイロッツ」が発表したミュージックビデオ(MV)が世界最長のMVとして、ギネス記録に認定された/Amy Sussman/Getty Images

(CNN) 米ポップバンド「トゥエンティ・ワン・パイロッツ」が今年発表した楽曲のミュージックビデオ(MV)が、ギネス・ワールド・レコーズによって世界最長のMVに認定された。このMVの長さは4264時間を超える。

「ストレスド・アウト」などのヒット曲で知られる同バンドは4月、新曲「レベル・オブ・コンサーン」を発表。その2カ月後、ファンによってアップロードされたコンテンツを使用する「決して終わらない」MVを作成中だと明らかにした。

完成したMVは動画投稿サイト「ユーチューブ」で連続ライブ配信された。曲はループ再生され、そのたびにファンの新しい動画が流れるという趣向で、狙い通り「決して終わらない」効果を生み出した。

しかし、このMVも最終的には終わりを迎える。6月21日から12月16日まで、177日と16時間10分25秒にわたり連続配信した末、ついに同バンドが配信を終了した。

これ以前の最長記録保持者は米歌手のファレル・ウィリアムスで、2013年に24時間のMVを作成していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]