インドの俳優ラウル・ボーラさん、コロナで死去 最期の動画で医療批判

ラウル・ボーラさんは死の直前に撮影した動画で入院先の医療体制を批判していた/From Irahul Vohra/Facebook

ラウル・ボーラさんは死の直前に撮影した動画で入院先の医療体制を批判していた/From Irahul Vohra/Facebook

(CNN) インドの俳優でSNSへの動画投稿でも知られたラウル・ボーラさんが、新型コロナウイルス感染症で死亡した。35歳だった。直前に撮影された動画で、入院先の医療体制を批判していた。

妻のジョティ・ティワリさんが10日、インスタグラムにボーラさんの訃報と動画を投稿した。

ボーラさんは病室からの動画で「酸素は今、極めて貴重だ。これがないと患者は目を回して苦しむ」「付き添いの人を呼ぼうとしても来ない。1時間以上待たされるので、いない間は自力で何とかしなければならない」と訴えていた。

ボーラさんはフェイスブックへの投稿でも、最後に「もっと良い治療を受けていたら私は助かっただろう」と書き、モディ首相をタグ付けしていた。

インドでは新型ウイルスの感染が爆発的に拡大し、これまでに24万6000人以上が死亡している。

ティワリさんもインスタグラム上で同病院を批判し、「夫が正義を勝ち取れますように」と書き込んだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]