五輪競泳メダリスト、麻薬密売組織率いて逮捕 豪州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2000年に開催された国際水泳連盟の大会で力泳する選手時代のミラー容疑者/Scott Barbour/AllSport/Getty Images

2000年に開催された国際水泳連盟の大会で力泳する選手時代のミラー容疑者/Scott Barbour/AllSport/Getty Images

(CNN) オーストラリア・シドニーの警察は18日までに、同国ニューサウスウェールズ州内で覚醒剤などに用いられるメタンフェタミンの密売組織を仕切っていたとして、五輪競泳のメダリストの経歴を持つスコット・ミラー容疑者(45)を逮捕、訴追したと発表した。

地元テレビ「ナイン・ニュース」が伝えた。ただ、警察の声明は容疑者の実名には触れなかった。容疑罪名は禁止薬物の供給と犯罪集団の指揮で、捜査員は同容疑者が首領だったと述べた。罪名は追加される見通しとなっている。

関連捜査は継続しており、今回の摘発で訴追されたのは2人。200万豪州ドル(約1億6400万円)以上に相当するメタンフェタミンをろうそくの中に隠す手口で密売していたという。

同州当局は今年初めから違法薬物を大規模にさばく犯罪集団の捜査に着手しており、今回の逮捕もその一環。

シドニー市内にあるミラー容疑者の家宅捜索では、末端価格で25万豪州ドル相当のヘロイン1キロも押収。また、携帯電話、文書、より少量の薬物や現金約6万同ドルも没収した。

同容疑者はシドニー出身で、国際大会には1994年から出場。米アトランタで96年に開かれた夏季五輪の競泳バタフライで銀と銅のメダル2個を獲得していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]