米ラッパー、額にピンクダイヤを埋め込む 値段は25億円

米ラッパー、額に25億円のピンクダイヤを埋め込む

(CNN) 米ラッパーのリル・ウージー・バートさんがこのほど、額にダイヤモンドを埋め込んだ自身の動画を公開した。報道によると、ピンクダイヤの値段は2400万ドル(約25億3000万円)に上る。

リル・ウージーさんはツイッターに「この宝石はとても高くて、2017年から支払いを続けてきた」と投稿。「俺の顔には大金が埋まっている」とも書き込んだ。

これに対し「そんな大金を払ったのに、位置が(額の)真ん中じゃないなんて」という指摘も寄せられている。

リル・ウージーさんによると、ダイヤの重さは10~11カラット。セレブ御用達の宝石デザイナー、エリオット・エリアンテ氏から購入したものだという。

リル・ウージーさんは派手なアクセサリーやタトゥーの愛好者として知られる。ただ、ファンの間では、今後は額の安全確保に全財産をつぎ込むことになりそうだという冗談も出ている。

ネット上ではポップカルチャーに言及する声が相次ぎ、映画「アベンジャーズ」のキャラクターが額に輝く石を奪われるシーンが繰り返し投稿された。

リル・ウージーさん自身、ダイヤを埋め込む手術では痛い思いをした。術後には「穴を開けたばかりで腫れている」と語る動画を投稿。ダイヤ周辺から血が流れる写真とともに「正しい方法で摘出しないと死ぬ可能性がある。いや、マジで」とも書き込んだが、これは後に削除した。

だが、最終的にはリル・ウージーさんは無事で、額のダイヤが暗闇にきらめく動画を投稿、「オーケー、上々だ」と書き込んでいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]