Kポップ歌手のソウォンが謝罪、ナチス兵マネキンとの写真に批判

Kポップ歌手のソウォンさん/The Chosunilbo JNS/Imazins/Getty Images

Kポップ歌手のソウォンさん/The Chosunilbo JNS/Imazins/Getty Images

(CNN) 韓国の女性アイドルグループ「GFRIEND(ジーフレンド)」のメンバー、ソウォンさんが、ナチス兵姿のマネキンと一緒にポーズを取った写真をインスタグラムに投稿して批判を浴び、事務所を通して謝罪した。

所属事務所「ソース・ミュージック」が1日に出した謝罪文によると、ソウォンさんは写真の意味を理解してショックを受け、ただちに投稿を削除した。「本人は心を痛め、このような写真を投稿したことに深く責任を感じている」という。

事務所によれば、問題になったのは昨年11月、GFRIEDの収録現場のカフェで撮影され、1月31日に公開された写真の一部。スタッフも制服の問題に気付かなかったとされ、謝罪文で不注意を認めている。

ソウォンさんのインスタグラムのアカウントには80万人以上のフォロワーがいる。SNS上では投稿に対し、「ナチスは友だちではなく、ハグしたり優しく見つめたりする対象でもない。かれらは殺人者だ」などと非難する声が上がった。

「正直なところ、世界史に興味がなければほとんどの韓国人は気付かないだろう。ただ有名人であり、不注意だったのは事実だ」という書き込みもあった。

2019年にソース・ミュージックを買収した韓国の大手芸能事務所「ビッグ・ヒット・エンターテインメント」も18年、所属する男性グループ、BTS(防弾少年団)がナチスのマーク入りの帽子をかぶった写真でユダヤ人団体に非難されたことを受けて謝罪していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]