映画館を約1万円で「貸し切り」に 米AMCシアターズ

利用者は約1万円で映画館を貸し切りにできる/Tom Cooper/Getty Images

利用者は約1万円で映画館を貸し切りにできる/Tom Cooper/Getty Images

(CNN) 米映画館チェーン大手のAMCシアターズが99ドル(約1万円)で映画館を貸し切りにできるサービスを発表した。新型コロナウイルスの感染拡大によって映画館を身内だけの上映会に貸し出す流れが出てきているが、AMCもそれに乗った形だ。

AMCによれば、利用者は最大20人。料金は税抜きで99ドルからだが、映画や映画館の場所、食べ物や飲み物の追加などによって349ドルまで料金が増える。ゲストを迎えるためのマイクの貸し出しには追加で100ドルかかるという。

映画館の貸し出しは、新型コロナウイルスの感染拡大によって、業界として過去最高水準の損失が生まれるなかで、映画館チェーンが事業を維持しようとする取り組みの一環。

AMCが6月に米証券取引委員会(SEC)に提出した報告書によれば、売り上げは前年同期比で22%減の9億4150万ドルだった。別の報告書によれば、AMCは年内にも手元資金が枯渇する可能性がある。

AMCによれば、損失は新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するために映画館を閉鎖しなければならなかったことによるもの。

ハリウッドの映画会社も映画の公開を延期している。消費者も在宅の指示を受けて配信サービスの利用を増やしている。調査会社ニールセンによれば、在宅の時間が増えたことで、動画配信の利用が60%増加した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]