トランプ氏のめいの暴露本、14日に出版へ 2週間前倒し

トランプ氏のめい、メアリー氏による暴露本が2週間前倒しで出版される/Facebook

トランプ氏のめい、メアリー氏による暴露本が2週間前倒しで出版される/Facebook

ニューヨーク(CNN Business) トランプ米大統領のめいメアリー・トランプ氏による暴露本が予定より2週間早く、14日に出版されることになった。

出版元のサイモン・アンド・シュスターが6日、「高い需要と異例の注目」を理由に前倒しを発表した。

メアリー氏は大統領の兄、故フレッド・トランプ・ジュニア氏の娘。臨床心理学の専門家でもある。同社サイトによると、本の中で大統領の生い立ちや家庭の内情を明かし、その人格に「致命的な欠陥」があると主張している。

同社が6日に公開した裏表紙の紹介文は、大統領を「相変わらず成長、学習、進化する能力を持たず、自身の感情を制御すること、対応を抑制すること、情報を取り入れてまとめることができない」と評している。

本の出版をめぐっては、大統領の弟ロバート・トランプ氏がメアリー氏とサイモン・アンド・シュスターに対する一時差し止め命令を求め、ニューヨーク州の第一審裁判所でいったん認められた。

しかし翌日の控訴審では、同社への差し止め命令を覆す判断が下された。メアリー氏への命令は有効のままで、本人は公のコメントを出すことができない。

同氏の報道担当者は6日、「メアリー氏がコメントできないとすれば、大統領は何をそんなに恐れているのかと首を傾(かし)げずにいられない」と述べた。

法廷での次回審理は10日に予定されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]