「ビッグバード」の中の人、キャロル・スピニーさん死去 85歳

キャロル・スピニーさん死去 「セサミストリート」のビッグバード役

(CNN) 子ども向け番組「セサミストリート」の人気キャラクターの「ビッグバード」に長年扮した人形遣いのキャロル・スピニーさんが8日、米コネティカット州の自宅で死去した。セサミ・ワークショップが明らかにした。85歳だった。

スピナーさんは運動障害のジストニアを患っていた。

セサミストリートの立ち上げに携わったジョアン・ガンツ・クーニーさんは声明で、「スピニーさんのセサミストリートへの貢献は計り知れない」と述べ、死去を悼むとともに、感謝の意を伝えた。

スピニーさんはビッグバードのほかにも、ごみ箱に住む「オスカー」の人形遣いでもあった。

スピニーさんと「オスカー」。1970年の番組の撮影で/David Attie/Getty Images
スピニーさんと「オスカー」。1970年の番組の撮影で/David Attie/Getty Images

スピニーさんは約50年にわたってセサミストリートに携わった後、2018年10月に引退していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]