ディカプリオ氏、アマゾン火災めぐるブラジル大統領の発言に反論

レオナルド・ディカプリオ氏。アマゾンの森林火災は環境NGOが仕組んだ放火でディカプリオ氏がこれに加担しているとのボルソナーロ氏の主張に反論した/Justin Sullivan/Getty Images North America/Getty Images

レオナルド・ディカプリオ氏。アマゾンの森林火災は環境NGOが仕組んだ放火でディカプリオ氏がこれに加担しているとのボルソナーロ氏の主張に反論した/Justin Sullivan/Getty Images North America/Getty Images

(CNN) ブラジルのボルソナーロ大統領はアマゾンの森林火災について、環境NGOが仕組んだ放火だと主張し、米俳優で環境活動家のレオナルド・ディカプリオ氏がこれに加担していると非難した。ディカプリオ氏はインスタグラム上でこれに反論した。

ボルソナーロ氏は11月28日にインターネット配信された映像の中で、なんの根拠も示さないまま、NGOの関係者が熱帯雨林に火をつけたと主張。「(ディカプリオ氏が)このNGOに50万ドル(約5500万円)寄付している」との説を展開し、同氏に向けて「あなたはアマゾンを焼く行為に手を貸している」と語った。

ボルソナーロ氏は29日も大統領官邸前に集まった支持者らの前で、「レオナルド・ディカプリオは素晴らしいやつじゃないか。アマゾンを燃やすのに金を出すとは」と言い放った。

これに対し、ディカプリオ氏はインスタグラムへの投稿で、アマゾンを保護する運動への支援を改めて表明。一方で、ボルソナーロ氏が責めているNGO自体に資金を提供したことはないと反論した。

アマゾンの森林保護に取り組む主要団体は相次いで、保護派がいわれのない攻撃を受けていると懸念する表明を出した。

ボルソナーロ氏は今年8月にも、国際社会で森林火災をめぐる批判が高まるなか、環境NGOが火をつけているなどと発言していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]