冷蔵トラックの荷台から41人の移民発見、全員無事 ギリシャ

トラックはギリシャ北部の幹線道路での検問で停車を命じられた/Stavros Karipidis/Reuters

トラックはギリシャ北部の幹線道路での検問で停車を命じられた/Stavros Karipidis/Reuters

ギリシャ・アテネ(CNN) ギリシャ北部の幹線道路で行われた警察の検問で、冷蔵トラックの荷台の中に難民や移民の男性41人が入っているのが見つかった。警察が4日に明らかにした。

トラックの冷蔵システムは作動しておらず、子どもを含む41人の男性は全員が無事だった。数人は念のために病院に運ばれ、それ以外は身元確認のため近くの警察署に移送された。

トラックを運転していたジョージア人の運転手(40)は逮捕された。

ギリシャでは、不法移民を荷台に乗せて通過させようとするトラックなどの車両が増えたため、警察が検問を強化していた。

10月には英ロンドン郊外で、トラックのコンテナから39人の遺体が見つかっていた。死亡していたのは全員、ベトナム人の移民だったとみられる。

ギリシャには現在、トルコからギリシャを経由して欧州へ横断しようとする移民や難民が押し寄せている。

冷蔵トラックの中に人がいるのが見える/Stavros Karipidis/Reuters
冷蔵トラックの中に人がいるのが見える/Stavros Karipidis/Reuters

当局によると、ギリシャの島々にある難民キャンプには推定3万5000人が身を寄せていて、極端な過密状態になっている。

大多数は難民認定の申請手続きを待って身動きできない状態にあり、欧州の人権団体はその生活環境を「最悪」と形容していた。

同団体によると、難民キャンプは医療や衛生を著しく欠き、食事を受け取ったりトイレを使ったりするために何時間も並ばなければならない状況にある。同団体は、生活環境を改善するための対策を緊急に講じる必要があると訴えている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]