ハリケーンで避難なら入園無料に 米テーマパーク

テーマパークがハリケーンによって避難を余儀なくされた人たちに対して、入場料無料の提案を行った/Wild Adventures Theme Park/Facebook

テーマパークがハリケーンによって避難を余儀なくされた人たちに対して、入場料無料の提案を行った/Wild Adventures Theme Park/Facebook

(CNN) 米フロリダ州東岸で大型ハリケーン「ドリアン」の接近が予想されるなか、同州の北側に位置するジョージア州のテーマパークが8月31日から9月2日まで、避難対象地域に住む親子を無料で受け入れている。

「ワイルド・アドベンチャーズ」は、フロリダ州境近くのジョージア州バルドスタにある水と動物のテーマパーク。米レイバー・デー(労働者の日)の連休に当たる3日間、ドリアンで避難している住民を入園無料とするサービスを発表した。

フェイスブックの公式ページによると、避難勧告または避難指示が出た郡の住民であることを示す身分証明書があれば、サービスを受けられる。

報道担当者の話によると、同園はこれまでも、ハリケーンや自然災害で避難を強いられた人々を無料で招待してきた。自宅から遠く離れて不安な日々を送る住民らに「ひと息ついてほしい」との願いからだ。

同担当者はCNNとのインタビューで、「楽しい時間を過ごせば子どもたちに笑顔が戻ることを、私たちはこの目で見てきた」と語った。

31日に来園した避難対象地域の住民は100人を超え、1日以降もさらに増える見通しだという。

ドリアンは31日夜の時点でカテゴリー4の勢力を持ち、大西洋上を北西方向へ進行中。1日中にはバハマ諸島に上陸する恐れがある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]