高校のアメフト試合で銃発砲、10人負傷 米

ラッドピーブルズ・スタジアムでの高校のアメリカンフットボールの試合で銃撃事件があり、少なくとも10人が負傷/Jonathan Bachman/Getty Images North America/Getty Images

ラッドピーブルズ・スタジアムでの高校のアメリカンフットボールの試合で銃撃事件があり、少なくとも10人が負傷/Jonathan Bachman/Getty Images North America/Getty Images

(CNN) 米アラバマ州モービルの警察は30日、高校のアメリカンフットボールの試合が行われていたスタジアムで同日夜、銃の発砲事件が起き、10代の少なくとも10人が負傷したと発表した。

地元のCNN系列局WKRGは、負傷者のうち半数は重体と伝えた。負傷者の年齢は15~18歳。

2人が拘束されたという。

発砲の現場は、ラッドピーブルズ・スタジアムで、レフロア、ウィリアムソン両高校の一戦が実施されていた。

発砲の発生前にけんかなどがあったのかは不明。地元警察は現場に居合わせた目撃者に事情を聞いている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]