体重11.8キロの保護猫、里親見つかる 米フィラデルフィア

米国の施設で保護されていたジャンボサイズのオス猫に里親が見つかった/Morris Animal Refuge

米国の施設で保護されていたジャンボサイズのオス猫に里親が見つかった/Morris Animal Refuge

(CNN) 11.8キロの巨体とけだるそうな表情でインターネットの話題をさらった保護猫に、里親が見つかった。米フィラデルフィアの保護施設が発表した。

ミスター・Bこと「ビージェイ」は2歳のオス猫。フィラデルフィアにある保護施設のモリス・アニマル・レフュージがツイッターやフェイスブックに情報を掲載して里親を募っていた。

この投稿が注目を集め、同施設によれば、3000世帯以上から申し込みがあった。けだるそうな表情や大きな体が猫好きの心をくすぐったらしい。

獣医師が診察した結果、ミスター・Bには健康問題や行動問題があることが分かり、ほかにもそうした問題をもつ猫を育てた経験のある、特に献身的な里親に引き取ってもらうことになった。

同施設はこれからも、ミスター・Bの様子をファンに伝えると約束している。ミスター・Bのまん丸い顔をあしらったTシャツも売り出しており、不機嫌そうな表情で話題を呼んだ「グランピー・キャット」に続く人気猫になるかもしれない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]