ネイマール選手、動画でレイプ疑惑を否定 「わなにはまった」

ネイマール選手、SNSでレイプ疑惑を否定

(CNN) サッカーのブラジル代表でフランス1部リーグのパリサンジェルマン(PSG)に所属するネイマール選手は2日、女性をレイプしたとする自身への疑惑を否定した。ソーシャルメディアに女性と交わしたとするテキストメッセージのやりとりや画像を公開し、わなにはめられたのだと訴えた。

ネイマール選手は自身のインスタグラムの動画で、ユーザーに対し「レイプの疑いをかけられている」「重い言葉で、とても強烈な出来事だ」とポルトガル語で語り掛けた。

そのうえで「実際に起きたのは彼らの主張とは全く逆のことだった」「今は本当に動揺している」と心境を明かした。

サンパウロ警察が先月31日に報告したところによると、レイプ被害を申し立てているのはブラジル在住の女性で、ネイマール選手とはインスタグラム上で知り合った。2人は互いにメッセージを送り合う仲となり、ネイマール選手が「パリで会おうと持ち掛け」、飛行機のチケットと宿泊場所を手配したという。

女性は同月15日にパリに到着し、ホテルに宿泊した。警察の報告書によればネイマール選手はその日の午後8時ごろ「酒に酔った様子で」現れた。2人は言葉を交わし、互いの体を抱くなどしていたが、ある時点からネイマール選手の態度が攻撃的になり、女性の意に反して性行為に及んだという。

女性は17日にパリを後にし、ブラジルで被害を届け出た。

ネイマール選手はインスタグラムの動画で、女性と性的関係を持ったとしつつ、どのカップルにも起きることがあっただけだとし、「あれはわなだった。自分はそれにはまってしまった」と主張した。

ネイマール選手の代理人は報道向けの発表で、同選手が「計画的なゆすりの被害に遭った」との見解を示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]