「スター・ウォーズ」の新テーマランド、米ディズニーのパークに登場

「ギャラクシーズ・エッジ」にディズニーのテーマパークに登場する

「ギャラクシーズ・エッジ」にディズニーのテーマパークに登場する

カリフォルニア州アナハイム(CNN) 米カリフォルニア州とフロリダ州にあるウォルト・ディズニーのテーマパーク内に、映画「スター・ウォーズ」をテーマとしたファン待望の新テーマランド「ギャラクシーズ・エッジ」が登場する。

ディズニーの発表によると、スター・ウォーズの新しいテーマランドはカリフォルニア州のディズニーランドで5月31日に、フロリダ州のハリウッド・スタジオで8月29日にオープンする。アトラクションの内容はほぼ同じだという。

ただ、アトラクションの1つ、「ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」がオープンするのは今年後半になる予定。ディズニーランドの新テーマランドを5月31日~6月23日までの間に訪れる場合、テーマパークの入場券を購入して予約を済ませる必要がある。予約は無料。

新アトラクションは、映画や小説やゲームに登場するスター・ウォーズの世界を再現し、視覚、感覚、さらには味覚でも体感できる。乗り物に加えて、映画のキャラクターの出演や、同パーク限定のフードやグッズ販売もある。

ディズニーによると、同パークは「遥か彼方の銀河系」にある、地球状の惑星「バトゥー」が舞台。ライド型アトラクション「ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」ではゲストが反乱者となって映画の世界を体感できる。

「スマグラーズ・ラン」では、ミレニアム・ファルコン号のパイロットになって輸送任務にあたる。

土産物店ではライトセイバーやドロイドなどのグッズを販売。飲食店では映画に登場するブルーミルクやグリーンミルクなども楽しめる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]