自然の驚異、夜空を彩る2200本の稲妻 米カリフォルニア州

夜空を彩る2000本の稲光

(CNN) 米カリフォルニア州南部でこのほど、ひと晩のうちに約2200本もの稲妻が目撃される出来事があった。

大量の稲妻が観測されたのは5日の夜。米国立気象局(NWS)の気象学者によれば、サンタバーバラ郡からロサンゼルス郡にかけての地域で、約2200本の稲妻が発生したという。

「稲妻の嵐」が発生したことから、気象当局は住民に対して、窓から自然の驚異を観察する際には注意するよう呼び掛けた。

サンタバーバラ郡消防当局の広報担当、マイク・エリアソンさんが当時の様子を撮影した。

Mike Eliason
Mike Eliason

専門家によれば、今回の大量の稲妻の発生は、南からのジェット気流によって大量の水分が集められる「大気圏の川」と呼ばれる現象によるものとみられる。

今年の冬にカリフォルニア州で珍しい気象現象がみられたのは今回が初めてではない。先月にはマリブなどを含む海岸付近で降雪が観測されていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]