ジェニファー・アニストン、「幽霊」との同居体験明かす

ジェニファー・アニストンが「幽霊」が出没するアパートに住んだ体験を語った/FREDERIC J. BROWN/AFP/AFP/Getty Images/File

ジェニファー・アニストンが「幽霊」が出没するアパートに住んだ体験を語った/FREDERIC J. BROWN/AFP/AFP/Getty Images/File

(CNN) 米国の人気女優のジェニファー・アニストンさんは15日までに、芸能界に入った初期に初めてロサンゼルスへ移り住んだ際、「幽霊」が出没するアパートに居住していたとの逸話を公表した。

米テレビの対談番組で明らかにしたもので、皿洗い機やコーヒーメーカーが突じょ動き出したり、ステレオが最大の音量で突然鳴り出すなど恐怖の体験を披露。おびえて霊媒師を雇う対策もしていたという。

このアパートでは女性の友人と同居していたが、直ぐに引っ越しを決めたという。

「幽霊は友人を憎んでいたけど、このことは彼女に話さなかった」とも振り返った。この友人にその後、何が起きたのかはアパートを早急に引き払ったので見当が付かないとも述べた。

対談番組への出演は、動画配信サービス「ネットフリックス」で放映中の自らの新作映画「Dumplin」の宣伝に伴うもの。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]