マラソン中に国旗渡され落とした選手、優勝逃し物議 中国

何選手はウェイボを通し、「国旗が濡れていて自分の腕がこわばっていたため、滑り落ちてしまった」と説明して理解を求めた。

CCTVは「スポーツ選手にとっては勝つことが愛国」との立場を示した。

中国では公の場で国旗を侮辱した場合、最大で禁錮3年の刑を科されることがある。

中国の選手は国旗をまとってゴールインする決まりがあると伝えられ、これにも批判が集まっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]