キプチョゲが世界新で優勝、2時間1分台 ベルリン・マラソン

エリウド・キプチョゲが2時間1分台の世界新記録で優勝した/Markus Schreiber/AP

エリウド・キプチョゲが2時間1分台の世界新記録で優勝した/Markus Schreiber/AP

(CNN) ドイツで16日に行われたベルリン・マラソンで、ケニアの五輪金メダリスト、エリウド・キプチョゲ(33)が2時間1分39秒の世界新記録で優勝した。

ベルリン・マラソンの公式ツイッターは、「キプチョゲの世界新記録は今後何十年にもわたって記憶されるだろう。史上最も偉大なマラソンランナー」とたたえた。

キプチョゲはそれまでの世界記録を1分以上更新した。これほど大幅な更新は50年ぶりだという。

何カ月も前からベルリンでの勝利に照準を据えていたというキプチョゲ。「自分の気持ちを表現する言葉が見つからない」「本当に厳しかったけれど、自分自身のレースを走る準備はできていた。ケニアで身に着けた内容に集中したことが、自分を後押しする助けになった」と振り返っている。

2位のアモス・キプルト(ケニア)は2時間6分23秒、3位のウィルソン・キプサング(同)は2時間6分48秒だった。

女子はグラディス・チェロノ(ケニア)が2時間18分11秒で優勝し、ルティ・アガ(エチオピア)は2時間18分34秒で2位、ティルネシュ・ディババ(同)が2時間18分55秒で3位だった。

キプチョゲはこれまでに出場した11回のマラソン大会のうち、10大会で優勝している。唯一優勝を逃したのは5年前のベルリン大会で、この時は2位に終わっていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]