マークルさんの父、「心臓手術で結婚式に出席できない」

2018.05.16 Wed posted at 13:02 JST

[PR]

(CNN) ヘンリー英王子との結婚式を19日に控えた米女優メーガン・マークルさんの父、トーマス・マークルさん(73)は、16日に心臓の手術を受けるため式には出席できないと話していることが、米芸能情報サイトTMZの報道で新たに分かった。

TMZによると、トーマスさんは心臓の血栓を除去して損傷を修復し、ステント(網目状の筒)を入れるための手術を受けると語った。

トーマスさんは挙式当日、花嫁の父としてメーガンさんをエスコートする予定だった。ところが最近、自身が結婚式に向けて準備する「やらせ写真」を業者に撮らせていたことが発覚。TMZは14日、トーマスさんが式への出席を辞退する意向だと伝えた。

TMZはこの後さらに、トーマスさんが1週間前に心臓発作を起こして入院していると報じた。トーマスさんはTMZに、写真を撮らせたのは「愚か」だったが「重い罪を犯したわけではない」とコメント。結婚式については一転して、メーガンさんとバージンロードを歩くという「歴史的な瞬間を逃すのはいやだ」と話し、出席の意向を示していたという。

メールマガジン

[PR]