マークルさんの父、結婚式欠席の意向 「やらせ写真」問題で

マークルさんの父、「やらせ写真」発覚で結婚式欠席

(CNN) ヘンリー英王子と婚約している米女優メーガン・マークルさんの父、トーマス・マークルさん(73)が業者に「やらせ写真」を撮らせていた問題が発覚し、19日の結婚式には欠席の意向を示していることが分かった。

トーマスさんは14日、米芸能情報サイトTMZの取材に、王室や娘に恥をかかせたくないとして、結婚式への出席を見送る意向を伝えた。英王室は今月初め、トーマスさんが挙式当日、花嫁の父としてマークルさんをエスコートする予定だと発表していた。

トーマスさんをめぐってはかねて英大衆紙などから批判的な報道が相次いでいた。しかし先週、結婚式を目前にしてトーマスさんがインターネット・カフェで娘の記事をチェックしたり、減量に励んだりする場面の写真が公開され、ネット上で話題を読んでいた。

ところが英大衆紙デイリー・ミラーは13日、トーマスさんとカメラマンが連れだってカフェに入ったとみられる防犯カメラの映像を公開。一連の写真は「やらせ」だったとの疑惑が浮上し、メーガンさんの異母姉サマンサさんがこれを認めて「全責任は私にある」と告白した。

サマンサさんはトーマスさんへの悪印象を誘う報道を見かねて、イメージが良くなる写真を撮ってもらうよう手配したと話している。トーマスさんが業者から金を受け取ったかどうかは分からないとしたうえで、「それが目的ではなかった」「もらったとしてもごく少額だと思う」と述べた。

王室の報道担当者は14日、ヘンリー王子とメーガンさんがトーマスさんへの「理解と配慮」を求めていると強調した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]