モディリアーニ裸体画、172億円で落札 予想超える高値

約172億円で落札されたモディリアーニの裸体画

約172億円で落札されたモディリアーニの裸体画

(CNN) 競売大手サザビーズ・ニューヨークが14日に開催したオークションで、イタリアの画家モディリアーニによる裸体画が予想を超える1億5720万ドル(約172億円)と、サザビーズ史上最高額で落札された。

オークション前の予想最高価格は、芸術作品として史上最高の1億5000万ドル超とされていた。

芸術作品の実際の落札価格としては、イタリアの巨匠レオナルド・ダビンチの絵画「サルバトール・ムンディ」が昨年、競売大手クリスティーズのオークションで予想をはるかに超える4億5000万ドルを記録していた。

裸体画の落札価格は、現オーナーが2003年に購入した価格の6倍近くに上ったという。

モディリアーニの作品でこれまでに最も高く売れたのは、同じ時期に描かれた別の裸体画。15年にクリスティーズのオークションに出され、芸術作品の収集家として知られる中国の資産家、劉益謙氏が1億7040万ドルで落札した。

14日のオークションでは、このほかピカソの抽象画が3690万ドル、モネの風景画が2060万ドルで落札された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]