カメルーン選手8人が行方不明に、英連邦競技大会に参加 豪

2018.04.11 Wed posted at 19:28 JST

[PR]

ゴールドコースト(CNN) オーストラリア東海岸のゴールドコーストで開催中の英連邦競技大会(コモンウェルスゲーム)に、カメルーンから訪れていた選手団24人のうち、8人が行方不明になっていることが分かった。

選手団が11日に発表したところによると、3日間でボクシング選手5人、重量挙げ選手3人の行方が分からなくなった。8日に3人、9日に2人、10日に3人が次々に消息を絶ったという。

選手団の引率者はCNNスポーツの取材に対し、オーストラリア警察には届け出たと話す一方、選手たち自身の意思で姿を消したとの見方を示し、「戻ってくることはないだろう」と語った。

大会責任者は11日、選手たちが予定していた競技に出場しなかったのは残念だとしたうえで、ビザの有効期限まではオーストラリア国内を自由に移動する権利があると述べた。同国で外国人選手が失そうすることは珍しくないとの指摘もある。

コモンウェルスゲームは英連邦に属する71カ国・地域から4500人以上のスポーツ選手が集まり、今月5日から15日までの予定で開かれている。豪メルボルンで開催された06年のメルボルン大会では25人、英マンチェスターでの02年大会でも26人の外国人選手が行方不明になった。

12年のロンドン五輪ではカメルーンの選手7人の行方が分からなくなった。

カメルーンでは昨年、旧英領の分離独立派が抗議デモを展開し、激しい衝突が起きていた。

メールマガジン

[PR]