F・メイウェザーのボディーガード、銃撃受け負傷 車両で移動中

元ボクシング世界王者フロイド・メイウェザーさんのボディーガードが銃で撃たれ負傷

元ボクシング世界王者フロイド・メイウェザーさんのボディーガードが銃で撃たれ負傷

(CNN) 元ボクシング世界王者フロイド・メイウェザーさんのボディーガードが9日未明、米南部アトランタ近郊を車両で移動中に銃撃を受けて脚を負傷した。地元警察が明らかにした。現在病院で治療を受けており、容体は回復に向かっているという。

警察によれば、このボディーガードは9日午前3時過ぎ、繁華街にあるクラブを出てホテルへと向かう3台の車列の1台に乗っていた。交差点に差し掛かった時、横に並んだ車が発砲してきたという。別の車両に乗っていたとみられるメイウェザーさんにけがはなかった。

警察は銃撃について、無差別に行われたものではなく、被害者の乗った車両を標的にした形跡が見られると説明した。撃たれたボディーガードの氏名は明かされていない。

銃撃後、3台の車両の運転手は現場から避難。発砲してきた車を振り切った後、負傷したボディーガードを乗せた車の運転手は病院へ向かい、脚の治療を受けさせたという。

メイウェザーさんが上記のクラブを訪れることは、本人並びにクラブのソーシャルメディアを通じ8日の時点で告知されていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]