成功の秘訣は「柔道の教え」、フランスの著名料理人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
黒帯の保有者で、1週間に4回の練習を欠かさない

黒帯の保有者で、1週間に4回の練習を欠かさない

マルクス氏は現在、柔道を通じて得た積極姿勢や教訓をパリの若年世代に広める試みを進めている。柔道コーチと共に始めた事業で、より多数の人々をスポーツに誘うことで雇用確保につなげることなどを狙っている。無職の人々を警備員らに育成する3カ月間のプログラムなどが含まれる。

コーチのブノワ・カンパルグさんは欧州選手権の元王者で五輪2連覇中のテディ・リネール選手のコーチも務める。マルクス氏と共に進める事業の参加者は柔道を通じて各自の異なる世界にも適用し得る規則、敬意や礼儀正しさなどの貴重な教えを習得出来ると話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]