仮想現実でスター・ウォーズに没入、米ディズニーに新アトラクション

2017.10.13 Fri posted at 13:51 JST

[PR]

(CNN) 米ウォルト・ディズニーのテーマパークに今年12月から来年1月にかけて、映画「スター・ウォーズ」の世界を体験できる新アトラクション「Secret of the Empire(帝国の秘密)」が登場する。

仮想現実(VR)を手がける米企業ザ・ボイドは同アトラクションのチケット発売に合わせて、このほど予告動画を公開した。

同アトラクションでは、参加者がバックパックを背負ってコントローラーを手に持ち、VRゴーグルを装着してスター・ウォーズの世界に没入。ストームトルーパーに扮して反乱軍のための情報入手に挑む。

宇宙要塞デス・スターのような場面を背景にして帝国軍と戦闘するシーンや、溶岩に覆われた大地の上空を飛行するシーンも登場する。

同アトラクションは米フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで12月16日から、カリフォルニア州アナハイムのディズニーランド・リゾートでは来年1月5日から登場予定。

ザ・ボイドは架空の世界をまるで現実のように体感できるVRアトラクションを手がける企業。これまでにも映画「ゴーストバスターズ」や、ニューヨークにあるマダム・タッソーろう人形館などの世界をVRで再現している。

スター・ウォーズの新アトラクションは、ルーカスフィルムとの提携を通じて実現した。

ディズニーは今年8月、スター・ウォーズをテーマとしたホテルの建設計画も発表している。

メールマガジン

[PR]