ベン・アフレック、女優へのセクハラ謝罪

2017.10.12 Thu posted at 16:22 JST

[PR]

(CNN) 米俳優のベン・アフレックさんは12日までに、音楽専門の有線テレビ「MTV」の番組に数年前に出演した際、共同司会役だった女優ヒラリー・バートンさんの体を触った自らの行為を謝罪した。

ツイッター上で「不適切な行動であり、深く謝罪する」と述べた。

アフレックさんの当時の行為をとらえたビデオ画像は11日に再び表面化していた。性的嫌がらせやレイプ疑惑が噴出したハリウッドの大物映画プロデューサーのハーベイ・ワインスタイン氏をアフレックさんが非難したことを受けた格好となっていた。

バートンさんのファンはツイッターでアフレックさんがバートンさんの胸に触ったことをめぐり、「起きたことを覚えているし、決して忘れない」とも記していた。バートンさんもファンの書き込みに応え、「私も忘れていない」とし、この出来事を改めて取り上げたことに謝意を表明した。「私は当時、子どもだった」とも述べた。

バートンさんはFOXテレビ番組「リーサル・ウェポン」などへの出演で知られる。

問題のMTV番組は放送番組のリクエストを趣向する内容で、2008年まで10年間続き、MTVが最近、再放映していた。

メールマガジン

[PR]